· 

万年筆あれこれ

万年筆のことを取り上げている書いている人がいたので、引き出しからとっておきの万年筆を出してきました。もらいものですが、いつのタイミングでもらったかは不明です。

 

万年筆の字は味があるからと思い、人が使っているのをみて、私もときどき使いかけるのですが、なにしろ私のパーカーはスポイト式でインクの補充が必要。そのため、瓶のインクを買っても、なかなか消費できません。

 

黒インクが好みなのですが、黒インクは固まりやすいとも聞いているので、やはりひんぱんに万年筆のお掃除が必要です。そして、取り出したものの、いつの間にか洗ってしまいこむという状況が続いています。

 

もう1本パイロットの万年筆があります。父が使っていたものなので書き癖がちがうせいか、自分の万年筆の方がやはり書きやすい。でも、パイロットの方はインクがカートリッジ式なのが魅力なので、現在はこちらを使っています。書き癖もそのうち自分流になるだろうと期待しているところです。 

 

今回のパーカーの万年筆について調べてみて、私の持っている万年筆とクリップの柄が違うことを発見しました。いつ、変わったのかは知りませんが、以前の模様が細かい方が私は好みなので、ちょっと残念。

 

また、万年筆の味を手軽にということでプラチナからプレピーという商品が出ている。

カラフルなインクで楽しんで書くということらしい。手帳にシールを貼ったりする若い子向けかな? 私はやはり黒と青に挑戦。